fc2ブログ

31歳(元)子なし駐妻日記

元子なし、職なし、友人なし。強いて言えばすることがない。そんなNJ駐妻生活の記録。
MENU

SSNが届かない。その2



こんにちは。
か・もめんです。


前回のブログを書いた翌々日から胃腸炎的な症状で夫婦共々撃沈し、
ようやく今頃になって回復してきました。
汚い話ですが、夫は下から私は上からでもう二人とも水しかいらない・・・なんなら私は水も飲めない・・・という状態で
あんなに産後の体重落ちない~!とあがいていたのに1週間で2キロ落ちました。水分ってすごいですね。
それと同時に、実家近くにほし~~~~!!!と心から叫びました。



さて前回に続き、SSNが届かない編 その2。
折り返すと言われたのに折り返しがなく、まぁそんなこったろうと思いましたわ・・・と翌日再度オフィスに電話。
だいぶ待ってようやくつながり、昨日こういう事情で電話をかけたけど折り返しがなく・・・と伝えると、電話の向こうでハァッというややキレ気味のため息が聞こえ、
「私たちの折り返しはすぐじゃありません。8週間以内にかける予定なんですけど?昨日言われませんでした?」

・・・。
言われてみたら、「I will call you in 4 weeks」って言われた気がしたけど、かけ直しに4週間って聞き間違いだろうと思っていたので、
あ~あれはマジだったんか・・・てか8週間に伸びてるやんけ・・・と思いつつ、向こうのとげのある言い方に若干イラっとくるがスルーし、

「そんなに時間がかかるんですか?息子のSSNが分からなくて困っているのですが・・・」
「あんた昨日の電話で自分のインフォメーション全部伝えたんでしょ?!じゃぁもう待つしかないのよ!今が9月だから、11月まで待っても電話が来なかったらもう1回かけなさい!」と語尾強めに言われ、
折り返しに2か月まってこなかったらかけろってクッソ待たすやんけ・・・しかもそれがありえそう。

てか、なんなんだ?
なんでこんなにきつい言い方されなきゃいけないんだ?
めちゃくちゃ下手に出て聞いてるのに。
と段々腹が立ってる私。
そうこうしていると電話先のスタッフが「てかあなた本人のSSNについての問い合わせじゃないの?」と聞いてきたので
「はい。先ほども伝えましたが、私の息子のSSNについてです。」
「SSNについての問い合わせは本人からじゃないと受け付けません。これは法律で決まっています。これ以上は何も言えません(超早口)」
「・・・私の息子(2か月)はまだ話せないから、親の私が代わりに問い合わせをしているのですが・・・」
「話せないなんて関係ありません。本人じゃないと」と言い出したあたりでもうわけがわからなくなり、

「本人から?どうやって?昨日も先ほども伝えた通り、息子はまだ2か月のベビーですけど?!」
「は?あなたベビーについて話をしているわけ?」

YES I TOLD YOU!!(キレ気味)」

そして一瞬の沈黙の後、
「とにかく待つしかないので待って。」と言われ、電話を切りました。

私の英語がイケてないというのは大いにあるが、それを鑑みてもBABYの単語聞き取れなかったかね??
息子は7月に生まれて病院でアプライしたあとカードが届いてない、って言いましたけどなんの問い合わせやと思ったんや!!!
と思い出しイライラしつつ、待つしかないと言われたので待つのであった。


つづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。